こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
夏は新しい恋が生まれやすい季節!新しい出会いからカップルになった皆さんに今回は素敵なアプリのご紹介。
言葉でのコミュニケーションはもちろん大事ですがふと「好き…」「幸せ…」と思った時に大好きを伝えたくなりますよね。カップルでハートを送り合うことができるアプリ『カップルで楽しむ - Heart is in』があればいつでも愛を相手に伝えることができますよ。

お互いのスマホにインストールして招待!

画像1: お互いのスマホにインストールして招待!

使い方ですが、まずは準備が必要です。お互いのスマートフォンに『カップルで楽しむ - Heart is in』をインストールし、開くと左のスクショのような画面が出ます。
招待する側でも招待される側でも最初にユーザー名を入力します。ここは誰に見られるわけでもないのでお互いに呼ばれている名前を入れるといいと思いますよ。

画像2: お互いのスマホにインストールして招待!

招待する側の人は名前の設定が終わるとこのように招待コードが表示されるので、SMSもしくはLINEで相手に送りましょう。招待される側が指示に従い送ってもらったコードを入力するとペアリングします。
ここからはハートを送り合うのみ。言葉はいらない、愛のコミュニケーションです。パートナーが機械音痴でうまくいかなくても、そこは優しく設定してあげて愛を深めましょう。

ハートの送り合いはキャッチボール方式。相手からのハートが届くと通知が!

画像1: ハートの送り合いはキャッチボール方式。相手からのハートが届くと通知が!

『カップルで楽しむ - Heart is in』でのハートの送り合い方はキャッチボール形式。1つのハートを2人で共有するので片方がひたすら連打する、というような送り方ではありません。
自分が送って相手からまだ返ってきていない時は画面中央のハートが表示されず、タップしてもハートを送れません。
通知設定をしておくと、相手からのハートが届くとこのように表示されるのでその時はアプリを開いて愛を込めて送り返してあげましょう。

画像2: ハートの送り合いはキャッチボール方式。相手からのハートが届くと通知が!

ハートを送る回数が増えるとどんどんハートのサイズが大きくなっていきます。
普段ハートはピンク1色なのですがキリのいい回数になるとこのように可愛い柄のハートになるんですよ。
次はどんなハートが出てくるのか2人で確かめたくなっちゃいますね。

画像3: ハートの送り合いはキャッチボール方式。相手からのハートが届くと通知が!

左上にある写真アイコンから画面に写真を設定することもできます。
2人の思い出の2ショットや相手の最高にいい顔など、見るたびにキュンとする写真を設定してみてはいかがでしょうか。
ハートが送られると右のスクショのように写真の上にハートが現れてラブラブ感UPした感じになるのでオススメです。

画像4: ハートの送り合いはキャッチボール方式。相手からのハートが届くと通知が!

ハートを送りあった回数などは写真設定画面の隣にある設定アイコンから見ることができます。累計と日々のハートの送信回数が見られるのですが、少ない日は実は一緒にいた日だったりしそう。一緒にいればアプリなくたくさんの大好きを伝えられますからね。
ここでは名前を変更したりもできます。

もしもお別れしてしまったら…

画像: もしもお別れしてしまったら…

どんなに頑張って2人の関係をチューニングし続けていても、別れがくることもあるのが恋愛。悲しくても『カップルで楽しむ - Heart is in』もペアリングの解除をしなければならないこともあるでしょう。そんな時にはパートナー情報の下にある「パートナーを解除する」でアプリでもお別れを。データも消えてしまうので、しっかり悲しんで1人に戻ったあと、心機一転次の恋を探しましょう。

LINEなどで言葉にするほどじゃないけどとにかく大好きを伝えたい、頭にあなたが思い浮かんで愛おしさが溢れてきた、忙しいけど思いはちゃんとあることを伝えたい、そんな気持ちをたくさん伝え合えるのがこのアプリ。
ハートを送り合う、それがじっくり愛を育てるための新しい一つのコミュニケーションになるかもしれませんね。

カップルで楽しむ - Heart is in

iOS

Android

This article is a sponsored article by
''.