こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
Twitterで最近よく見かける、「匿名で質問をすることができたり、質問をしてもらうことができる」サービス『Peing -質問箱-』がアプリになりました。
アプリを入れておくと通知が届くようになったりとTwitterから使うよりもちょっとだけ使いやすくなっているのでオススメです。好きな人が『Peing -質問箱-』を利用しているならバレンタインにチョコを渡す前、また渡した後に相手の心を探るのに使ってみてもいいかも……?

実は今バレンタイン仕様になっているんです。

画像: 実は今バレンタイン仕様になっているんです。

普段の『Peing -質問箱-』の表示は左のようになっているのですが、今日2/13のアップデートでバレンタイン仕様の可愛らしいピンク色になりました。今後ももしかしたらこんな風にイベントに合わせて表示が変わることがあるかもしれませんね。
バレンタイン仕様だと気になる人に探りをいれる質問をするのにもハードルが下がる感じ……!

Twitterに質問箱をシェアして質問してもらおう!

画像1: Twitterに質問箱をシェアして質問してもらおう!

元々の『Peing -質問箱-』の楽しみ方は誰かわからない人に色々な質問を投げかけてもらえること。匿名だからこそ普段聞かないようなことをみんなバンバン投げてくれるので質問される側もドキドキしちゃうんです。
アプリのトップの水色の「質問箱をシェア」をタップするとTwitterで投稿ページをシェアできます。

画像2: Twitterに質問箱をシェアして質問してもらおう!

質問が届くと「質問」のところに一覧で表示されます。通知をオンにしておくと質問が届くとお知らせしてくれるので便利です。
ちなみにここ数日でわたしに届いた質問です。みんな好き放題面白いこと書いてくるの、もっとやれと思っています。

画像3: Twitterに質問箱をシェアして質問してもらおう!

答える質問をタップすると、回答画面に移ります。質問の画面の下に回答欄があるのでそこに書き込み「回答する」をタップします。
回答方法は画面とリンクと選べるのですが、リンクの場合長い質問は途切れることがあるそうなので画像の方で回答するのがオススメです。

画像4: Twitterに質問箱をシェアして質問してもらおう!

答えた質問はTwitterに投稿され、アプリ上ではマイページをスクロールして出てくる「過去に答えた質問」のところに表示され誰でも見られるようになります。この画面はみなさん見たことがあるのではないでしょうか。
面白い質問にさらに工夫を加えて答えるのとか楽しいですよ。

Twitterでフォローしている人に質問してみよう

画像: Twitterでフォローしている人に質問してみよう

質問をされるよりもしたい!特に気になる人には…なんて方はアプリから質問もできちゃいます。「フォロー」のところから自分がフォローしている人に質問をすることができ、まだ質問箱を作っていない人に質問を置いておくこともできるんです。
質問箱の解説を促す投稿もTwitter経由でできるのですが、これだと質問主がバレてしまうかもしれないのでなかなか難しいところ…!

身内で盛り上がるのはもちろん何かのスペシャリストの方に質問できたり、恋のアプローチや探り入れにも使えちゃうのが『Peing -質問箱-』のサービス。アプリもあるとより便利なのでぜひインストールしてみてください。

Peing -質問箱-

iOS

Android

This article is a sponsored article by
''.