こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
2020年度からプログラミングが小学校で必修となりました。その年代に当てはまるお子さんをお持ちの方、またこれから親となる方の中にも「プログラミングの知識なんてないよ!」という方も多いと思います。それならぜひアプリで気軽にプログラミングに触れてみませんか?
今回はゲーム感覚でプログラミングを学べるから超初心者でも大丈夫な『Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ』を使ってみたので、レポートしたいと思います。

可愛いキャラクターと一緒にお勉強!今後学べる言語も増えていきます。

画像: 可愛いキャラクターと一緒にお勉強!今後学べる言語も増えていきます。

プログラミングって堅苦しそう、とか難しそうを通り越してなんだか訳がわからない!と思っている方でもこのアプリなら大丈夫。可愛いキャラクターが手取り足取り一つ一つ教えてくれるので段階を踏んで少しずつプログラミングの知識をつけていくことができるんです。
現在アプリから学ぶことができるのはHTML & CSSの1レッスンのみですが、今後8言語まで増える模様。HTMLとCSSは基礎中の基礎であり、ブログを書いたりする時にも役に立つので覚えておくと便利な言語ですので早速勉強してみましょう。

仕組みから丁寧に説明してくれるので納得しながら進めます。

画像1: 仕組みから丁寧に説明してくれるので納得しながら進めます。

各レッスンの最初にはこのようにわかりやすいスライド形式でタグや言語の内容の説明をしてくれます。言語のルールだったり、こんな風に書くとこんな風に表示されるよ、という内容がイラストを中心に展開されるのですんなり理解しやすいんです。
スライドで勉強したら実際にプログラムを書いてみる演習に進みます。キーボードにタグの言語や囲むかっこの記号などがあるのでそれらをまずは正しい順に並べてみるだけでOK。ほら簡単!
わからなくなったらプレビューの部分のひつじ仙人のアイコンで説明を再度読んだり、水色のスライドアイコンからスライドを見直すことも可能です。

画像2: 仕組みから丁寧に説明してくれるので納得しながら進めます。

正しくタグを入力することができると「正解!」の表示のあとにおさらいをが表示されます。知識を学ぶ、実際に書いてみる、書いたプログラムの結果を確認する、という繰り返しで定着させていきましょう。仕組みについて触れてみたら、次からは具体的な勉強に進んでいきます。2つ目は見出しをつけるタグの書き方を学んでいきます。ここでもひつじ仙人がガイドしてくれるのでそれに従って進めていきましょう。

リンクや画像の表示、こんな風にしてできてるんです。

画像: リンクや画像の表示、こんな風にしてできてるんです。

レッスンが進むとリンクを貼ったり、画像を表示したり、リストを作ったりなどどんどん新しい内容を学んでいきます。クリックやタップだけで色々なウェブサイトにジャンプできるリンクってこんな風にできていたんだ!画像ってその場に貼り付けられているのではなく、実は画像のURLがあってそこから表示されていたんだ!とタグを学ぶことで発見できることも結構あります。できることやわかることがどんどん増えていくのって楽しいです。

文字を可愛くしたい!そんな時にはCSS!

画像: 文字を可愛くしたい!そんな時にはCSS!

ウェブに表示される文字に色をつけて可愛くしたり、大きさを変えて迫力を出したい時などに必要なのがCSSの知識。ページをデザインするための言語、ということでまずは色を変えるところから勉強することができます。進んでいくと文字そのものだけではなく、背景色や画像の大きさを変えて表示などページ全体をデザインするための基礎知識がついていきます。

HTMLとCSSは実はブログを書く時などにも知っておくととっても役に立つプログラミング言語。ブログのタグエディタなどを見るとずらっとこのような言語が並んでいるのですが、このアプリでプログラミング言語を学ぶと「あーこの表示はこうなっていたのか!」というのがわかるようになって面白いです。また「既存のエディタにある色以外の表示にしたい」「太文字にしたい」という時に色をどこで変更すれば良いのか、なんの文字を足せばいいのかなどもわかってくるので便利です。
このアプリで勉強すればプログラミングだって怖くない!初心者さんこそぜひ触れて欲しいアプリだと思います。

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

iOS

Android版の提供は2018年3月以降になるそうです。

This article is a sponsored article by
''.