こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。今回は写真の白を際立たせ、美白に加工・撮影できる写真アプリ『SilkyCamera』をご紹介いたします。
こちらのアプリは以前ご紹介した「SweetCamera」( http://funfunfun.club/_ct/17097251 ) の姉妹アプリなのですが、ピンク加工には飽きちゃったけど美肌に加工したいという方にぴったりです。

ちょっぴりクールな青みフィルターが多め!甘すぎないおしゃれな画像に。

画像1: ちょっぴりクールな青みフィルターが多め!甘すぎないおしゃれな画像に。

まずは簡単な加工の方法、そしておしゃれなフィルターについてご紹介いたします。
アプリを立ち上げるとカメラ画面が立ち上がるのですが、その右下にある写真のアイコンからカメラロール内にアクセスできるので加工したい写真を選びましょう。今回はこの写真を加工してみます。トリミングや回転させたい場合は写真を読み込み後、ハサミのアイコンから加工できます。

画像2: ちょっぴりクールな青みフィルターが多め!甘すぎないおしゃれな画像に。

フィルターは「☆」アイコンから選ぶことができます。「Cotton」の方は全体的に柔らかめでふわっとした色味に仕上がるものが多い印象。赤味も割とあって、オレンジっぽい赤味のもの、ピンクよりの赤味のものと同じ赤味でも微妙に変わると雰囲気も変わるのが面白いです。

画像3: ちょっぴりクールな青みフィルターが多め!甘すぎないおしゃれな画像に。

「Silky」の方は割とクールなオシャレ写真に仕上がる印象です。色はっきり目でも光の白さが際立ちシャープなフィルターや、ちょっぴりグレイがかったものも。青みが強いものも多いので「ピンクフィルター飽きた!でもオシャレな写真に簡単に加工したい!」という方にもぴったりです。

コントラストやホワイトバランスなどの微調整も。

画像1: コントラストやホワイトバランスなどの微調整も。

フィルターをかけるだけで簡単に加工できるのがこの『SilkyCamera』の魅力ですが、さらにもう少し調整したいという時にはフィルターアイコンの隣にある調整アイコンをタップしてみましょう。ここではホワイトバランスや光の強さ、彩度などをスライダーで簡単に微調整できるんです。
用語がわからなくてもただ見ながら動かすだけなので簡単!

画像2: コントラストやホワイトバランスなどの微調整も。

また画面上の中央の四角いアイコンをタップすると、四つ角が暗くなるビネット加工も簡単にできるんです。
全体的にちょっと明るすぎる時や雰囲気を出したい時に便利な加工ですよね。
さらに画面下の水滴アイコンをワンタップするだけで、ぼかしの有無も設定できます。

アプリのカメラで加工した状態で写真が撮れる!

画像: アプリのカメラで加工した状態で写真が撮れる!

『SilkyCamera』は先ほども述べたように立ち上げた時にカメラ画面が立ち上がるのですが、このアプリのカメラではフィルターや加工をすべてした状態で写真を撮ることができるんです。
撮って後から加工するのも良いけれど、実際に設定をいじりながら撮るのはスマホではなくカメラで撮っているみたいで新鮮。
ビネットを使う時などは加工の範囲に合わせて画角を決められるのも良いですね。

風景写真もオシャレになります。

画像: 風景写真もオシャレになります。

白を際立たせ美白な写真に仕上げられる『SilkyCamera』ですが、人物だけではなく風景やモノの加工にも実は合うんです。
ちょっぴりレトロに仕上がったり、ノスタルジックになったりと雰囲気が変わるのでオススメです。カラフルな雑貨は彩度抑えめのフィルターでわざとくすませても面白そう。

青みが強いフィルターは特に冬っぽさをオシャレに演習するのに役立ちそう。
冬のお出かけでの写真は『SilkyCamera』で加工したり撮ったりしてみてください。

『SilkyCamera』

iOS

This article is a sponsored article by
''.