こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
今回ご紹介するアプリは『&SAKE ― 日本酒に関する全てが詰まったライフスタイル型酒アプリ!』です。

読む、遊びに行く、買って飲んでみる、日本酒が身近になるアプリ!

私の地元は一ノ蔵や浦霞の酒蔵のある宮城県。
20歳当時は十四代や出羽桜が有名な山形県にいたのでお酒や地元トークになると結構日本酒の話題を出すのですが、日本酒にはハードルの高さを感じている方が多いように思います。
日本酒はおいしいものがたくさんあるので皆さんにも親しんでいただきたい!ということで最近リリースされた日本酒アプリ『&SAKE ― 日本酒に関する全てが詰まったライフスタイル型酒アプリ!』をご紹介いたします。
このアプリは「日本酒情報を読んで、日本酒関連イベントで遊んで、さらにアプリから日本酒を買えちゃう」と日本酒との距離を縮めてくれるコンテンツがいっぱいです。

画像1: 読む、遊びに行く、買って飲んでみる、日本酒が身近になるアプリ!

まずは「読む」を見てみましょう。
ここでは幅広いメディアからピックアップした日本酒にまつわる記事を読むことができます。
酒器の話や日本酒の種類のおさらい、ギャルが利き酒師になった話などもあって興味深いです。

画像2: 読む、遊びに行く、買って飲んでみる、日本酒が身近になるアプリ!

私がまず気になったのは「日本酒の保存方法」を紹介したこの記事。
日本酒をいただくことがあるのですが、お酒好きなもので「どうせすぐ飲んじゃうから!」と保存方法なんてしっかり気にしたことがありませんでした。
詳しい方法はアプリを読んでいただきたいのですが、やってはいけないと書かれていたことを私は見事にやらかしていました。きちんと守らないと味が落ちてしまうのですね……日本酒様に土下座して謝りたい。

画像3: 読む、遊びに行く、買って飲んでみる、日本酒が身近になるアプリ!

日本酒に合うおつまみレシピや、酒粕を使ったレシピも掲載されています。
おつまみは身近な材料でささっと美味しく作れそうなものが多かったので今度挑戦してみたいです。
酒粕レシピは酒粕入りサクサクスティックが気になりました。酒粕が入ることでチーズのようなコクが生まれるのだそうです。

日本酒イベント情報もこのアプリで。

画像1: 日本酒イベント情報もこのアプリで。

「遊ぶ」では日本酒に関するイベント情報を見ることができます。
日本酒についての知識をつけるもの、2020年に活かせそうな日本酒を英語で説明してみようというセミナーなど幅広いジャンルのイベントがあるんですね!
エリア別で見ることができるのでまずは近くのものを調べてもよし、内容から入っていっても良いでしょう。

画像2: 日本酒イベント情報もこのアプリで。

「日本酒神経衰弱」というイベント、名前が斬新で気になりました。
出てきたお酒と同じものを探そう!的なイベントなのでしょうか。
酔っ払いそうですが利き酒し放題というのも嬉しいですね。

他にも日本酒とフレンチのマリアージュを楽しむイベント、美味しい日本酒を飲む会など興味をそそられるものがたくさんありました。

アプリから日本酒を買うこともできます。

画像1: アプリから日本酒を買うこともできます。

「買う」のカテゴリにある記事に掲載されている商品はアプリからこの運営会社のECサイトにジャンプして購入することができます。
「記事を参考にまずは日本酒を買って飲んでみたい!」という方はこれを利用してみましょう。

画像2: アプリから日本酒を買うこともできます。

通販画面へのジャンプはだいたい記事の最後に掲載されています。
購入した後に「飲んだ」をタップしておくとあなたのマイページに「飲んだお酒」を記録しておくことができるので活用してみてください。

日本に住んでいたり、日本に関わっているならぜひ味わってほしい日本酒。
日本酒の楽しみ方に詳しくなると食事もより味わい深いものになったり、単に好みの日本酒に出会えると嬉しかったり、酒蔵目当てに旅に行きたくなったり……と何かと幅が広がると思いますのでオススメです。

『&SAKE ― 日本酒に関する全てが詰まったライフスタイル型酒アプリ!』

iOS

This article is a sponsored article by
''.