こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。今回ご紹介するアプリは『April –フォトコラージュとレイアウト』です。
センスのいいコラージュ写真を作りたいならこのアプリ!

早速写真を選んでみましょう。

画像1: 早速写真を選んでみましょう。

写真は一度に9枚まで選ぶことができます。
選んだ時点でテンプレートの候補が出てくるのでレイアウトのイメージがしやすいです。
できあがりの写真の比率は右上のアイコンをタップすることで切り替えることができます。

画像2: 早速写真を選んでみましょう。

もちろん1枚だけ写真を選んで縁取りをつけた写真に加工したり、タイルと組み合わせたコラージュにしてもOK。

タイルを使ってみました。

画像1: タイルを使ってみました。

タイルを入れてみました。
タイルは天気や地名、時間などが入った今のあなただけのタイルがたくさん用意されています。
タイルのイラストデザインがシンプルで可愛らしいので写真の邪魔をせずにその時のリアルな
色を写真の雰囲気に合わせて変更することができますよ。

画像2: タイルを使ってみました。

気温や地名などの文字は自動で設定されますが、自分で入力して変更することも可能。
東京都内だと地名が英語表記ではなく漢字で『◯◯区』と表示されていたので、私は写真の雰囲気に合うように『Tokyo』などと書き換えています。

レイアウトは自由自在。

画像1: レイアウトは自由自在。

一番左のアイコンをタップするとこのようにレイアウトの候補が出てきます。ここで写真やタイルの並びを決めましょう。
右から2番目の二重のスクエアになっているアイコンをタップすると境界や周りの縁取り、コーナー角度の設定も可能です。

画像2: レイアウトは自由自在。

写真やタイルをタップして選択することによって、コラージュのレイアウトを変更することが可能です。写真を選択後境目をドラッグすると動かすことができますよ。
写真の入れ替えは写真を長押しして選択して、そのまま希望の場所に移してください。
またこの画面では写真にフィルターをかけることも可能です。
美肌に見えるものやモノクロの他、ポスターのような仕上がりになるものもあるので色々試してみてくださいね。

こんな機能も。文字入れだって可能です。

画像1: こんな機能も。文字入れだって可能です。

写真は反転や回転が自由自在なので、このようなミラー加工で印象的な写真にすることも可能。

画像2: こんな機能も。文字入れだって可能です。

縁取りと境目の余白部分にコロコロアイコンから色をつけたり、その隣のアイコンでさらに模様をつけてみると楽しげな雰囲気に。シックなレンガや網目の柄も用意されていますので仕上げたい雰囲気に応じて選んでください。
文字はスワイプして一番右に出てくるアイコンから入れることができます。
フォントが多数ありますが、日本語だと反映されない模様……。英語で文字入れがオススメです。

コラージュ完成!

画像1: コラージュ完成!

『April –フォトコラージュとレイアウト』についている機能を駆使してこんなコラージュ写真が出来上がりました。
Camera360は元々美肌フィルターなどに強く、このアプリはそれをしっかり引き継いでいて写真が綺麗!
タイルもいい味出してますし、余白の模様もさりげなくて全体にしっかり馴染んでいます。

画像2: コラージュ完成!

こちらはちょっと趣向を変えたもの。
天気のいい日にスポーツ観戦した日の写真をまとめたものなので、青空に合わせた配色にしつつ、背景の柄を変えることによってポップに仕上げてみました!
さらにこの日の天気とても暑かったのでタイルで気温もしっかり記録。
コラージュの配置もそれぞれの写真が良く見えるようガシガシ動かしました。
楽しかった雰囲気、伝わるでしょうか?

楽しかった日の思い出や自慢のセルフィー集など、ぜひ趣向を凝らしたコラージュ写真をこのアプリで作ってみてくださいね。

April –フォトコラージュとレイアウト

iOS

This article is a sponsored article by
''.