こんばんは!
6月3日から配信されている
Netflixオリジナルドラマの「 火花 」を
ご紹介したいと思います☆
画像: www.hibana-netflix.jp
www.hibana-netflix.jp

又吉直樹さん著書の「 火花
待望のドラマ化でした!

以前は小説の方を紹介させて頂きました。

あらすじは以前の記事参照…☆

映画化されるなど様々なことを言われたのですが、
Netflixで全10話のドラマになりました。

主人公の売れない芸人の徳永を林遣都さん
彼が師匠として慕う先輩芸人の神谷を波岡一喜さん
が演じておられます。

正直に申し上げますと、
このドラマを見るまでは
私はドラマは映画のための
スピンオフなのだと思っておりました(笑)

でも、違って完全ドラマ化されていました。

小説の中が忠実に再現されている。
と思ったのが第一印象でした!

あ!この台詞、小説にもあった!
と、私は小説の記憶も辿りながら見ました。

また忠実に再現しつつ、
原作が更に膨らまされていて
より入り込みやすくなっていたような気がします。

小説での文字から伝わる熱量と
お芝居でみる生身の熱量と
違うようにアプローチされました。

最終話の感動のシーンは
涙が止まらなかったです!

お笑いという題材で描かれたこの作品ですが、
その世界だけに留まらず、
全ての今を生きる人に当てはまる
他人事では決してないと、改めて思いました。

この「火花」が見れるのはNetflixだけです!
一気に見ることができるので
続きが気になってしまうこともなく見れます☆

是非見て下さい!

This article is a sponsored article by
''.