ずっと前から気になっていた
『ボルダリング』
に初めて挑戦してきました☆

画像: 体験記 〜ボルダリング編〜

なんだか、難しそうだし…
色々専用の道具とか必要そうだし…
とか思ってしまって中々
一歩が踏み出せなかったのですが…

いざ、行くことを決めて調べてみると
誰でも気軽に始められるスポーツでした!

ボルダリングとは

まずは、皆知ってそうで知らない、
どういうスポーツなのかを紹介します。

ボルダリングは「ロッククライミング」の一種。

簡単に言うと、
”大きな石を体一つで登るスポーツ”

漠然とそう言うと、
テレビで見たことのあるような、
ロープを体につけて筋肉隆々の人が
大きな岩をよじ登ってる図を想像してしまいます!

実際私もそういうイメージがありました。

ロッククライミングの中にも
色んな種類があって、
『ボルダリング』はその中の

”ロープや道具を使わずに比較的低めな岩を登る”
というスポーツ!
岩の壁に無数に取り付けられている
ホールドと呼ばれる突起物だけを頼りに登ります!

なので必要なものは、
○クライミングシューズ
○チョーク
の2つだけ。

服装は動きやすいものであればなんでも大丈夫!
シューズとチョークも大抵レンタルがあります!

またその使い方や設備の案内、ルールまで
スタッフさんが丁寧にしっかり教えてくれます。

とっても気軽に始められるスポーツなのです!

楽しさの秘密

初めてやってみて、
すっごく充実感と楽しさを感じて、
「また来よう」と話しながら帰ったのですが…

その楽しさにはやってみて初めて知った
理由がありました!

”課題(登るコース)をこなす楽しさ”

どういう意味かと言いますと…

ただ、無造作に取り付けられているだけに見える
ホールド(突起物)を使うのにルールがあるのです!

画像1: 楽しさの秘密

この写真のホールドの横に
様々な色・形をしたテープが貼ってあります。

テープによって、
スタートとゴールが決められており、
また、難易度も決められています。

それをどう使うかは人それぞれですが、
決められたホールドだけを使って
決められたゴールにたどり着かなくてはなりません!

シールによってや、壁の傾斜によってなど
初心者から上級者まで
皆が楽しめるように作られているのです!

これはほんとに少しの傾斜なのですが
結構苦労してしまいます。

画像2: 楽しさの秘密

その施設にあったもっとすごい傾斜なんて、
初心者には到底無理そうでしたが、
それも、練習し続ければできるようになるのかも!

また、皆で登っている感覚が私にはありました!

このコースを指定するシールって
中々見ずらいものもあったりするのですが、
周りで登っている他のお客さんや
スタッフさんが教えてくれたりと、
自然と仲間ができそうな雰囲気がありました☆

スタッフさんは中々こなせない課題に
助言をくれたりと、
手助けもしてくれます!

ダイエット効果

朗報です!
このスポーツ、想像以上に体を使います。
よって、やはりダイエット効果もありますd( ̄  ̄)

何と言っても、全身運動。
一回登るだけで、五分は休憩させて欲しいくらい
体を使います。

難しいコースに挑戦すれば、
降りてきた頃には息切れしてしまうほど(笑)

スタッフさんのお話では、見ていると、
皆さん座って休憩している時間の方が
以外と長いんだそう。

それくらい気づかないうちに体力を
使っているスポーツなのです!

ですが、筋肉をつける必要はありません。
始めに言ったように筋肉隆々のイメージがありますが、
筋肉というより、”体の使い方”が大切なのです。

筋肉だけが付いて行ってしまうわけではないよう!

とは言いつつ、筋肉痛にはなります。
私は次の日、体を動かすのが大変でした(⌒-⌒; )

主に、二の腕・お腹・お尻・太もも・ふくらはぎ
と…ほぼ全身筋肉痛でした(笑)

またまたスタッフさんが、
初めてチャレンジされたお客様は
皆さんまた来ます!と言って帰られるそう。
でも、次の日の筋肉痛が凄すぎて、
また来る方は少なかったり…
と笑い話をして下さいました(笑)

でも、中々脂肪の取りづらい
二の腕が引き締められるこのスポーツは、
続けて損はなさそうな気がします!

私は攻略できなかった課題を
成功させにまた行きたいと
筋肉痛の中思っております(笑)

This article is a sponsored article by
''.