画像: RURIKO

女優、浅丘ルリ子さんの生涯を事実に基づいて描いた、林真理子さんの小説です。
登場人物は、昭和を彩った大スターばかりです!!

戦前、満州国の描写からはじまり、大スターはこの頃から光っていたのです。
4歳にしてど肝を抜く美人。
子役から娘役、そして大女優になっていく…

石原裕次郎さんとの初恋、小林旭さんとの恋愛、監督との不倫、石坂浩二さんとの結婚…等リアルに描かれており、びっくりするような半生、恋愛模様が赤裸々に綴られております。
また、大スター美空ひばりさんとの関係をも綴られており、興味深い内容ばかりでした!

また、改めて、浅丘ルリ子さんのかっこよさを知ることができました。
彼女の、サバサバした性格、物欲などの欲望もなければ、人を羨んだり、妬んだりもしない。
人生を本当に幸せだと言える浅丘ルリ子さん、本当に素敵です。

私もこう生きたいと思いました。

日活映画ファンには堪らない!
これを読んでから、改めて名作を見るのもかなり面白いと思います!!

This article is a sponsored article by
''.